格安航空券のツアーはどう選ぶ?

格安航空券を使って旅行や観光に行くのにその申し込み方は様々ですが、それぞれにメリットデメリットがあります。
そこで今回はそれぞれの申し込み方の特徴やポイントをご紹介しながら、自分にあったツアーの見つけ方をご紹介していきます。

時間があるなら旅行代理店へ行こう!

時間的に余裕があるのであれば、旅行代理店のプロに相談をしながら選んでもらうことも一つの方法です。
こちらの希望や譲れない点などを伝えるだけで、それにあったツアーを提案してくれます。
また旅行代理店に行くメリットの一つとして、選べるツアーの数が圧倒的に多いという点が挙げられます。
基本的に旅行代理店は他の旅行会社の商品も販売をして、手数料が入る仕組みとなっているので、足を運んだ旅行代理店の商品だけではなく、他社の商品もまた同時に検討できるメリットは大きいものです。
ただし旅行代理店は平日の夜や週末は混雑することが多いので、それらを避けて行った方がじっくり相談できることでしょう。

インターネットで申し込みをする!

忙しい人にとってはインターネット経由で申し込みをするメリットは大きいものです。
24時間オンラインで申し込みできる販売方法も増えてきており、クレジットカードで決済をして、あとはチケットの発送を待ったり、オンラインでチケットをプリントアウトする方法などを導入しているところもあります。
また旅行代理店経由で申し込みをするよりも、人件費や経費がかからない分、同じ条件でも少し安いツアーを見つけられるメリットもあります。
また旅行代理店ではチケットなどの受け渡しの都合上、申込の締め切りが早い傾向にありますが、インターネットはぎりぎりまで受け付けをしている場合もあるので、直前でもツアーを利用できることもあるのです。

直前でも安いツアーを見つけられることも!?

旅行代理店でも、インターネットのオンラインでも、実は直前でも安いツアーを見つけられることがあるのです。
一般的に「早割」という言葉があるように早く申し込みをした方がお得なイメージがありますが、直前でも安くなる場合があります。
例えば思うように集客状況が良くないので価格を下げて販売したい場合などの例です。
旅行代理店では緊急値下げのようなタイトルをつけてパンフレットを作ったり、インターネットでは直前割キャンペーン商品などとして販売しているので、直前だから高いとは思い込まずに、旅行代理店とインターネットを併用して根気よく探してみることも大切です。

それぞれのメリットを理解する!

旅行代理店にもインターネットにもそれぞれのよさがあるので、その違いをよく理解することが大切です。
特に旅行の初心者であれば、旅行代理店経由で申し込みをした方が安心感があります。
また旅行代理店では航空券やバウチャー券とともに、現地の詳しい地図などの資料も一緒にもらえる場合があり、現地で活用できるメリットも魅力の一つです。

関連記事

    None Found